4番目のケーススタディは、任天堂が2006年に市場でナンバーワンになるために行ったブルーオーシャン戦略に関するものです。任天堂よりも強力なビデオゲーム機を販売していたにもかかわらず、売上高ではソニーとマイクロソフトを上回っています。彼らがどのように管理したか見てみましょう…

ja日本語